• okisugidaich

食品ロスの解決

食品ロスは、本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。

「本来食べられる」っていうところが重要ですね。

消費・賞味期限が切れて廃棄されるものや、食べ残しももちろん問題ですが、期限も切れていないのに、捨てられてしまっているのは、もったいないですし、何より、世界の8億人が飢餓で苦しんでいると言われている中で、解決しないといけない問題ですね。

日本では、食品ロスが年間600万トン発生していると言われています。

日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと同じ量だそうです。

確かに、もったいないですけど、それをどうやって解決するの?ってところが重要ですよね😆

「残さず食べよう」だけでは日本だけの解決にしかなりません。

食品ロスをゼロにすることよりも、食品ロスを、足りていない、食べたい人たちに直接お渡しすることで、食のアンバランスを整えることができると思います😆

みなとくが目指している解決方法も「食品ロスを活用して、地球の食品ロスが解決できるお金」に変えることが目標です😆

だからこそ、食品ロスをやみくもに安く販売したり、ルールを破って流通させたりして、商品自体のブランド価値を下げたり、お客様にご迷惑をおかけしてしまうことは避けています。

安全で、安心して食べられる食品ロスだけを、便利に購入いただき、楽しく食べていただきたい、と考えております。

どうぞ、これからのサービスの拡大にご協力ください!😆



最新記事

すべて表示